呼吸で息苦しい、喉(のど)の締め付けの原因【自律神経のバランスを整える呼吸法】

 

・呼吸をすると息苦しい

・胸を締め付けられる感じ

・喉(のど)が締め付けられる感じ

 

 

当院ではこういった症状で来院される方が最近増えてきました。

これらの症状は若い女性から中高年の男性まで見られますが、特に産後の女性が多くこの症状で来院されます。

 

これらの症状の原因は幾つかありませんが、一つには自律神経バランスの乱れがあります。

 

特に産後はホルモンバランスが崩れやすく精神的にも不安定になりやすいです。

そして子供ができて育児に追われることで精神的ストレスもかかってきます。

こうしたことが原因で呼吸が無意識で浅くなってしまい、息苦しさが起きてしまします。

 

また、人はストレスを感じると姿勢が丸くなりやすいです。

息苦しさやのどのつまりを感じる方の多くは猫背で、背中が硬くなってしまっています。

 

なので、まずは体の筋肉を緩めるための施術を行いその後に姿勢指導、ウォーキング指導を行っていきます。

その後に正しい呼吸法のアドバイスやセルフケアを指導します。

 

これを繰り返すことで症状はずいぶん軽減されます。

 

 

 

 

症状が改善された方の声を一部紹介します。

 

 

 

動悸がなくなり、肩や首のコリもスッキリして体が軽くなった

2人目の子供を出産後、数ヶ月してから肩コリ、動悸等、いつも体調が優れず不安がつきまとっていました。薬を飲んでごまかしていましたが、薬をやめ、どうにか前の元気な自分を取り戻したいと思い色々調べていると田中療術院のホームページを見つけ、勇気を出して行ってみました。丁寧に症状を聞いて下さり、大丈夫ですよと優しく言って下さりました。今まで体験したことのない施術でビックリしましたが、何回か通っているうちに動悸もしなくなり、肩、首のコリも施術後はスッキリし、体が軽くなっていくのを実感しました。

今は仕事復帰をし、大変ですが前の様な症状はほぼなくなりました。これからも健康を維持していくため、メンテナンスに通おうと思っています。先生には本当に感謝しています。自律神経失調症の症状で困っている方がおられたら、ぜひ体験してほしいです!

20代女性 保育士

 

 

 

息苦しさが改善

8年程前に父を亡くし、葬式の後始末(香典の整理等)をしている時、急に息苦しくなり、それ以来四六時中息苦しさに悩まされてきました。

長い喫煙歴もあり、肺の病気かと思い病院で検査して頂き、軽いCOPD(慢性閉塞性肺疾患)があり、又、喘息かもしれないとのことで吸入薬を処方して頂きましたが、一向に良くなることなく、病院も転々としましたが改善しませんでした。しかしある医師より、自律神経の関係かもしれないと言われ、精神科を受診。そこで抗不安薬を頂きました。抗不安薬を飲むと息苦しさが半減する気がしましたが、副作用として眠気が強く出て、又、頭がボーッとする症状が出ました。

又、抗不安薬を飲み続けても息苦しさが完全に解消することはありませんでした。

しかし、ネットにて当院を知り受診。今迄経験したことがない治療や、先生の生活上のアドバイスにより、以前よりかなり息苦しさがなくなっていると感じております。

40代男性・自営業

 

 

 

 


自律神経のバランスを整える呼吸法

 

自律神経バランスの崩れている方におすすめの呼吸法を一つご紹介します。

 

 

まず、静かに座れる場所、又は仰向けに寝た状態でリラックスします。

 

1.鼻から4秒かけて息を吸い込む

2.息を16秒間止める

3.口から8秒かけて息を吐き切る

 

これを10セット繰り返します。

普段から呼吸の浅くなってしまっている方ははじめつらいかもしれません。

そんな時は「3秒,12秒、6秒」ずつに変えても大丈夫です。

 

ぜひやってみてください(^^)

 

 

 


それでも解決しない時は

症状がなかなか改善されない時は、一度病院で診てもらった方がよい場合もあります。

特に喉の締め付けの場合は、自律神経系の症状意外にも喉事態に原因があることもあるからです。

 

特に病気がなく原因が分からない場合や、自律神経のバランスの崩れによって起こる場合は一度当院にご相談ください。

当院は自律神経系の症状改善を得意としています。