突然の息苦しさの原因は自律神経系?COPD(慢性閉塞性肺疾患)?

 

急に息苦しさの症状がでた40代の男性が当院に来院。

症状が改善され、喜びの声をいただきました。

 

 

 

============

 

8年程前に父を亡くし、葬式の後始末(香典の整理等)をしている時、急に息苦しくなり、それ以来四六時中息苦しさに悩まされてきました。

長い喫煙歴もあり、肺の病気かと思い病院で検査して頂き、軽いCOPD(慢性閉塞性肺疾患)があり、又、喘息かもしれないとのことで吸入薬を処方して頂きましたが、一向に良くなることなく、病院も転々としましたが改善しませんでした。しかしある医師より、自律神経の関係かもしれないと言われ、精神科を受診。そこで抗不安薬を頂きました。抗不安薬を飲むと息苦しさが半減する気がしましたが、副作用として眠気が強く出て、又、頭がボーッとする症状が出ました。

又、抗不安薬を飲み続けても息苦しさが完全に解消することはありませんでした。

しかし、ネットにて当院を知り受診。今迄経験したことがない治療や、先生の生活上のアドバイスにより、以前よりかなり息苦しさがなくなっていると感じております。

 

============

 

 

今回の原因は自律神経系の影響が大きかったようですが、COPDの影響もあるのかもしれません。

今後も経過をみながら再発しないよう、そして更に改善できればと思います。