足の母指球の痛みを改善させたい方へ

足の母指球の痛み

 

足の裏にある母指球が痛むと、走ったりすると痛いだけでなく歩いたり体重がかかっても痛むこともあります。当院では開院以来多くの母指球の痛みでお困りの方が来院され島根県、大阪府など県外からの来院もあります。

 

母指球の痛みでお困りの方はこのページをじっくりお読みください。

 

 

 


足以外に原因がある

母指球の痛み

 

母指球の痛みは特にスポーツをしている学生に多い症状ですが仕事でたくさん歩く方にも見られます。 

原因は一つではありませんが、体の使い方(バランス)が悪く足の一部分に負担がかかってしまうことが多いようです。足を締め付ける小さいシューズを履き続けることでも症状が現れます。

 

まずは、原因を特定することから始めます。

 

痛むまま放っておくと、足の甲が痛み出したりかかとが痛みだしたりすることもあります。また、痛む箇所をかばうことでどんどんバランスが悪くなるので早めに対応することが大切です。 

母指球の痛みはちょっとしたキッカケで改善されることも多いです。(モートン病も同じように施術します)

   

当院では、独自の施術と運動指導で早期改善に導きます。

 

 

 

 


他の整体院、治療院との違い

 

田中療術院は多くの方からの口コミ紹介をいただき、全国で活躍するトップアスリートをはじめ県内各地(鳥取方面)や西部(米子方面)、県外からも多数来院されています。

 

そして、

 

「傷む箇所が原因じゃないんですね」

「こんな治療法があるんですね」

「これまで間違った対処法をしていました」 

 

など、当院に来る方がよく言われる内容です。

 

痛みが治らない方や長引く方は、痛みの原因を勘違いして(又は指導され)、間違った対処法や治療、ケアをして症状を慢性化(時には悪化)させていることが多いです。

 

 

 

バランス療法

当院では東洋医学とカイロプラクティックを応用させた独自の検査と施術で筋肉(内臓を含む)」「脊柱(上部頚椎)」「血流」「自律神経系」の調整を行います。

「骨格を支える筋肉バランス」「多くの不調の原因をつくる上部頸椎のズレ」「多くの痛みの原因となる血流」「健康を司る自律神経」を調整することで、目先の痛みではなく体質を変えながら症状を根本改善させることを目的とした施術です。

 

施術後は大半のケースで弱っていた筋力が強くなる(正常に戻る)、圧痛(押さえた箇所の痛み)がなくなるなど、その場で明らかな違いを実感できるのでよく不思議がられます。

 

 

また、普段の姿勢が悪いと見た目の印象が悪いだけでなく、面への影響も大きいです。

そのため「猫背矯正、姿勢指導」も行いながら、美しく健康な体をつくります。

 

 

施術はボキボキしたり痛みのあるものではありません。安全ですのでご安心ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ母指球